スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お知らせ】しまね田舎ツーリズム

島根県では、福島県在住の中学生以下のお子さんとその保護者を対象に、
夏休みの受け入れ支援を実施しています。
定員に達していなければ、9月以降も受け入れ継続するとのことです。
関心のある方は、直接お申込みください。

====================

しまね田舎ツーリズムを活用した福島県の子どもたちの受け入れ
 ~福島の子どもたちに笑顔を!~

福島原発事故による放射線の影響が懸念されている地域に居住する子どもたちが伸び
伸びと自然の中で過ごせるように、しまね田舎ツーリズム施設において、夏休み期間中
等の長期受入れを行います。


1 概要
  しまね田舎ツーリズムの推進協議会加入施設のうち受入れ可能な施設において、福
 島原発事故による放射線の影響が懸念されている地域に居住する方々を最大2週間程
 度受入れます。
  県は、滞在期間中の体験料及び往復に航空機を利用する場合の交通費の一部を負担
 します。(県から受入団体への委託により実施)

2 受入対象者
  福島県内で福島原発事故による放射線の影響の不安の高い地域に居住する中学生以
 下の者及びその保護者

3 受入期間  7月下旬から最大2週間

4 受入先
  しまね田舎ツーリズムに係る各地域(市町村単位等)の協議会等

5 受け入れ時の支援内容
  ・受入れ期間中の各施設での体験料、滞在費(宿泊、3食)及び移動経費
  ・往復に航空機を利用する場合に下記の額を助成
    大人 60,000円、子供(小学生以下) 30,000円

6 募集定員 150名程度

7 募集期間 7月19日(火)から募集を開始。定員に達した時点で締め切り

8 問い合わせ先・申込先
  しまね田舎ツーリズム推進協議会
  (松江市殿町1番地 島根県庁地域振興部地域政策課しまね暮らし推進室内)
    電話0852-22-6449、FAX 0852-22-6042   


http://www3.pref.shimane.jp/houdou/press.asp?pub_year=2011&pub_month=7&pub_day=16&press_cd=BF799406-EF4E-4D6D-A14A-2CD4223535AE

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト

Author:福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト
宇都宮大学国際学部付属
多文化公共圏センター
〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350
TEL&FAX: 028-649-5228

メール:fukushimachildren@gmail.com(@を小文字に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。