スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【活動報告】栃木拠点(5月)

FnnnP栃木拠点、FSP、FnnnP Jr.共同で以下の活動を行いました。

(1)ニーズ聞き取り・状況把握
 1)避難者のお母さんが「栃木避難者母の会」設立に向け栃木県共同募金会へ助成金の申請書を提出しました。また、これとは別に宇都宮市の「市民活動助成金」へも申請をしましたが、2つの助成金を運用するとなると事務作業が煩雑になることが予想されるため、「市民活動助成金」は申請を取り下げました。

(2)ニーズ対応
1)「栃木避難者母の会」のHPが欲しいという避難者さんの要望に対し、学生が技術的なお手伝いをしました。母の会の代表の方に宇都宮大学に来ていただき、学生と話し合いながら作成しました。しかし、今後お母さん方だけでHPを管理するのは難しいということになり、HPからリンクしているブログを避難者の方が作成しています。HPは当面学生が管理し、情報を載せていくことになりました。
2)日本カウンセリング学会栃木県支部会の有志の方々が訪問支援を行うことになりました。事務局長の北﨑さんと打ち合わせをし、昨年度FnnnP栃木が実施した避難者アンケートの回答から、連絡先が分かる避難者への訪問支援をお願いしました。また、このアンケートの回答者以外にFnnnP栃木と交流がある避難者へも訪問支援実施のお知らせを送り、希望があれば日本カウンセリング学会栃木県支部会に訪問支援をしていただくことになりました。訪問支援は7月からの予定です。
3)FnnnP栃木Jr.が大学のコミュニティカフェを利用して、お母さん方にリラックスしていただく場所を提供することになりました。カフェを管理されている教育学部の陣内先生にお伺いしたところ、空いている曜日がないとのことだったため、大塚さんという方が開いているお店の一角を使わせていただくことになりました。広報、実施日等を毎週会議で話合っています。

(3)イベント
 今月はイベントがありませんでした。

(4)広報
 1) 6月8日に宇都宮大学で開催される国際開発学会第14回春季大会に、福島乳幼児妊産婦支援プロジェクトの報告書と共に、FnnnPのニューズレターを第1号から第4号まですべての号を配布することになりました。また、今年度新たに作成した「FnnnPへの募金のお願い」のチラシも配布することになり、募金がしやすいように郵便振込用紙を添付して準備しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト

Author:福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト
宇都宮大学国際学部付属
多文化公共圏センター
〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350
TEL&FAX: 028-649-5228

メール:fukushimachildren@gmail.com(@を小文字に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。