スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相談にのります!~県外借り上げ住宅新規受け付け終了に伴って~

11月5日、福島県は県外の借上げ住宅について新規受付を12月28日で終了することを発表しました。民間借り上げ、公営住宅、雇用促進住宅など、すべての住宅支援が受付終了となります。

当プロジェクト事務局も、「原発事故子ども・被災者支援法 市民会議」と共に、「【緊急署名】福島原発事故による避難者の住宅支援を打ち切らない で!今なすべきことは、避難者支援の拡充です」に連名し、市民会議の一員として政府に申し入れを行っていますが、残念ながら政府も福島県も新規受付終了の立場を変えていません。
http://shiminkaigi.jimdo.com/

もしも避難を考えておられる方は、早急に申請手続きを!
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/02_24.11.5kengai_shinkiuketsukesyuryo.pdf


私たちはこれまでも、福島県から、自主避難、母子避難される方々の声を聞き、さまざまな形でサポートさせていただきました。

たとえば…

(1)健康や子育ての不安への支援
(2)住居探しの支援
(3)家財道具を添える支援
(4)保育サービスや学校を見つけるための支援
(5)生活再建のための支援
(6)疎開・避難・移住等の支援(例:千葉県鴨川市、兵庫県篠山市など)
(7)外国人の場合の通訳支援
(8)その他、個別ニーズに応じた支援

などで、お力になれます。
詳しい団体情報は http://fukushimaneeds.blog50.fc2.com/ でご覧になれます。

福島県から避難する方の多くが、借上げ等の住宅支援を受けて避難しており、住宅支援の終了によってより厳しい状況になります。引き続き新規受付を終了しないよう働きかけを続けていきますが、ひとりで悩んでいる方がおられましたらご相談にのりますので、いつでもご連絡ください。

福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト 森下敬子
fukushimaneeds.jutaku<@>gmail.com <>を取ってメール送信ください
090-3923-5126
―――――――――――――――――――――――――――――――
福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクトブログより転記
http://fukushimaneeds.blog50.fc2.com/blog-entry-488.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト

Author:福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト
宇都宮大学国際学部付属
多文化公共圏センター
〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350
TEL&FAX: 028-649-5228

メール:fukushimachildren@gmail.com(@を小文字に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。