スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【活動報告】首都圏・事務局(8月)

【首都圏】

■活動内容
9月度は、10月以降に開催するイベント準備調整、他団体・サポーターとの情報・意見交換をメインに活動しました。(※主催イベントなし)今年度も残り6か月となった現在、首都圏拠点として何をしておくべきか、また拠点に集った個人として今後何をすべきかなどの話し合いを 積み重ねています。今後は一時避難ではなく、本格的移住にかかわるサポートニーズが増加する可能性があると思いますので、メンタルサポートとともに、窓口機能の必要性を感じています。

(1)ニーズ聞き取り
 (あ)新規に問合せ世帯に対するの聞き取り(全1件)

(2)個別ニーズ対応
 継続的にサポートを行っている世帯に対し、当月も引き続きサポートを行いました。
 (あ)家財道具・提供物資マッチング(全1世帯)
 (い)カウンセリング手配・傾聴ボランティア派遣(全1世帯)
   ・傾聴ボランティアの派遣(全1帯)
 (う)保育ボランティア(全0世帯)
   ・イベントでの保育(全0世帯)
   ・自宅での保育(全0世帯)
 (え)引越しボランティア(全1世帯)

(3)イベント実施
・主催イベントなし

(4)当月の協力機関・協力者
1)プロジェクト外部より
・保育ボランティア 学生0名
・カウンセリングボランティア ニバルレキレ1名
2)プロジェクト内部より
・イベント運営ボランティア 0名
・引越ボランティア 1名
・保育ボランティア 0名
 ・傾聴ボランティア 1名
 ・家財マッチ 0名                                                                                                                                                                                                   
■今後に向けて
10月は、当事者ネットワーク、グループ、団体に向け、団体設立・運営、助成金獲得に関わるレクチャを13日(土)、27日(土)には、武蔵野スマイルネット(地元ママサポーター)との共催でつながるトートワークショップを予定しています。
11月は、23日(祝)に外語大学園祭にご招待するワクワクえんそくを計画しています。

首都圏 代表舩田クラーセン コーディネーター堀

___________________________
福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクトブログより転記
http://fukushimaneeds.blog50.fc2.com/blog-entry-431.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト

Author:福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト
宇都宮大学国際学部付属
多文化公共圏センター
〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350
TEL&FAX: 028-649-5228

メール:fukushimachildren@gmail.com(@を小文字に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。