スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団体内チーム結成と活動実績&栃木県内でのニーズ対応体制

姉妹プロジェクト福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクトでは、ご家族の多様で個別なニーズに迅速かつ適切に応えるため、以下のチームを結成しました。
5月30日現在の状況です。東京外国語大学の学生たちが大活躍してくれています。

■「引越しサポートチーム」(担当:東京外国語大学 関&山脇)
 横浜1世帯引越し(5月中旬)、2世帯引越し(5月30日)
■「住宅マッチングチーム」(担当:東京外国語大学 鈴木&田村&森)
 川崎2世帯マッチング調整中
■「物品マッチングチーム」(担当:東京外国語大学東北復興支援隊 篠&玉井&田村) 
 横浜5世帯マッチング中 ほぼ終了
■「保育サービスチーム」 (担当:東京外国語大学 5名)
 川崎3世帯対応予定

なお、栃木県内では以下の市民団体が本団体と連携しニーズに対応しています。

・ 宇都宮まちづくり市民工房 http://homepage2.nifty.com/shiminkoubou/
「家具・家電提供情報」
「アパート入居相談会」
・宇都宮市民サポートセンター http://www.usaposen.net/ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト

Author:福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト
宇都宮大学国際学部付属
多文化公共圏センター
〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350
TEL&FAX: 028-649-5228

メール:fukushimachildren@gmail.com(@を小文字に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。