スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内部被ばく検査 民間施設が開所 仙台(新聞報道)

3月18日、福島民報に掲載された記事を以下に引用します。

福島民報2012年3月18日より
=================
内部被ばく検査 民間施設が開所 仙台

日本サード・パーティー(本社・東京)は、17日、内部被ばくを検査する「放射能プレミアムドックセンター」を仙台市青葉区本町通り総合ビル三階に開所した。21日から業務開始する。いす型ホールボディカウンターで内部被ばく検査、食品スクリーニングモニターで食品や土壌の検査ができる。WBCの検査時間は約10分で、約30分で結果が出る。体重10キロ以上、身長80cm以上が条件。(中略)電話、メールで予約受付。内部被ばく検査は一人1万2千円、食品汚染検査は一検体3千円、オープニングキャンペーンで、四月末まで予約した内部被ばく検査を9500円、食品検査1575円にする。営業時間は午前10時から午後8時まで。問い合わせ、申し込みは、電話022-398-7553へ。同社は24日にいわき市、31日は郡山市にセンターを開設する。
=============
引用ここまで
_________________________________
福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクトブログより転記
http://fukushimaneeds.blog50.fc2.com/blog-entry-238.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト

Author:福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト
宇都宮大学国際学部付属
多文化公共圏センター
〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350
TEL&FAX: 028-649-5228

メール:fukushimachildren@gmail.com(@を小文字に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。