スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スタッフ募集】事務局&栃木拠点

姉妹プロジェクトFnnnPでは、現在、以下のスタッフ2名を募集しています。

■□事務局コーディネイター(パートタイム・在宅勤務可能)□■
当プロジェクトは、東日本大震災に伴う福島第一原発事故の発生により、福島からの避難を希望する、あるいは避難中の乳幼児・妊産婦家庭の特にお母さんとお子さんのニーズに対応するために本年4月に結成されました。
これまで、国内外の市民の皆さまからのご寄付、赤い羽根中央共同募金会「災害ボランティアNPO活動サポート募金」、三菱商事株式会社「東日本大震災復興支援助成金」の支援を頂きながら、首都圏の他、栃木県、新潟県、茨城県、群馬県に拠点を置き、福島県、千葉県でも地元団体と連携をしながら、200を超える世帯のサポートを行っております。
この度、新たに事務局運営を中心に担うコーディネイターを公募することとなりました。詳細は下記をご覧下さい。ご関心のある方は、ふるってご応募ください。

1.条件・待遇
(1)週20時間(時給1000円、税別)(時間数・曜日・時間帯については応相談)
(2)在宅勤務(月2回程度事務局<東京外国語大学府中市>勤務、ただし応相談)
(3)契約期間:2012年4月1日~2013年3月31日(開始・終了時期は応相談)
(4)事務局勤務の際や、業務に関わる移動の交通費は支給
(5)出張あり(応相談)
2.業務内容
(1)事務局運営
  (各担当チームや担当者、対外関係者との連絡調整、会計・広報補助など)
(2)当プロジェクトへの問合せへの対応(しかるべき担当チームや担当者への繋ぎ)
(3)ご寄付への対応
(4)内外の関係各機関との調整
(5)報告書の取りまとめ
(6)その他、団体運営に必要な体制作り
3.必要要件
(1)これらの対象世帯や当プロジェクトの活動への共感
(2)社会問題への関心、人と一緒に働くことが好きな人
(3)大学以上の学位
(4)ボランティア活動・NGO/NPO活動での経験
(5)組織内での仕事の経験
(6)事務作業(エクセル、ワード、パワーポイント、ブログ、メール等)を得意とすること
  ※遠隔でのやり取りが大半を占めるため、メールを中心とした情報共有が主となります。
4.公募期間
2012年2月14日(火)~2012年3月7日(水)
5.応募方法
上記期間中に、履歴書と志望動機書を以下のアドレスに送信して下さい。
メールアドレス:fukushimaneeds@gmail.com(@を小文字に)
●面接対象者については、3月9日(金)中に連絡します。
●面接日は、3月12日(月)の午後~夕方を東京外国語大学の府中キャンパスで予定し
ています。
●また、勤務可能な曜日や時間帯の提案を、志望動機書にお書きください。
6.問合せ先
福島乳幼児妊産婦ニーズ対応プロジェクト
http://fukushimaneeds.blog50.fc2.com/
〒183-8534 府中市朝日町3-11-1
東京外国語大学大学院 舩田クラーセン研究室内
電話・Fax:090-1710-2067
メール:fukushimaneeds@gmail.com(@を小文字に)


■□栃木拠点コーディネイター(パートタイム・在宅勤務可能)□■
栃木拠点は、2011年4月から宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センターの福島乳幼児妊産婦支援プロジェクトとして、教員有志のもとで立ち上がり、学生ボランティア、パートタイム・コーディネーターのもとで、栃木県内に避難している、あるいは避難を希望している福島県の乳幼児・妊産婦家族のニーズを把握し、ニーズ対応プロジェクト(FnnnP)栃木拠点として直接的なニーズに対応してきました。
原発震災から1年間たち、福島原発事故の収束に時間がかかること、プロジェクトの地理的広がり、ニーズ把握・対応の迅速化の必要性とともに、新年度を機に、栃木拠点コーディネイターを一名パートタイムで雇用することになりました。

1.条件は次のようなものです。
(1)勤務地:宇都宮大学 国際学部附属多文化公共圏センター
(2)契約期間:2012年4月1日~2013年3月31日
(3)週11時間程度(最初1ヶ月週15時間、以降週10時間)
(時給1000円税別+交通費、時間数・曜日・時間帯については応相談、
週1回程度を事務所勤務として、他の曜日も1時間程度在宅勤務が望ましい。)
2.業務内容は、次のようなものです。
(1)事務局運営(関係者調整、物品管理、会計、対応)、特に:
(A)内外の関係各機関との調整
関係教員、学生ボランティア、各拠点・姉妹プロジェクト関係者間の調整、その他対外関係者との連絡調整
(B)当プロジェクトへの問合せへの対応(しかるべき担当チームや担当者への繋ぎを含む)
(C)避難中(希望)の乳幼児家族や妊産婦さんたちとのやり取り(教員・学生ボランティア)の把握・記録・資料整理
(D)会計
(E)月間報告の作成
(F)関係書類の整理
(G) 物品(携帯電話、母乳パッド・マスク等)管理・調整
3.必要要件
(1)プロジェクトの対象世帯や当プロジェクトの活動への共感
(2)社会問題への関心、人と一緒に働くことが好きな人
(3)大学以上の学位、あるいはそれと同等の社会経験を持つ人
(4)組織内での仕事の経験
(5)事務作業(エクセル、ワード、パワーポイント、メール、ブログ等)を得意とすること
  ※遠隔でのやり取りが大半を占めるため、メールを中心とした情報共有が主となります。
4.応募方法
履歴書と志望動機書を、以下のアドレスにお送りください。
メールアドレス:fukushimaneeds@gmail.com(@を小文字に)
●面接対象者については、後日直接ご連絡を差し上げます。
●面接場所は、宇都宮大学を予定しています。
●また、勤務可能な曜日や時間帯の提案を、志望動機書にお書きください。
5.問合せ先
福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト
http://fukushimaneeds.blog50.fc2.com/
福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト
http://sicpmf.blog55.fc2.com/
宇都宮大学国際学部付属多文化公共圏センター
〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350
TEL: 028-649-5228
メール:fukushimaneeds@gmail.com(@を小文字に)
________________________
福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクトブログより転記
http://fukushimaneeds.blog50.fc2.com/blog-entry-192.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト

Author:福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト
宇都宮大学国際学部付属
多文化公共圏センター
〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350
TEL&FAX: 028-649-5228

メール:fukushimachildren@gmail.com(@を小文字に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。