スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ご案内】福島乳幼児妊産婦支援プロジェクト報告会「原発事故後の福島乳幼児・妊産婦の今、これから」

宇都宮大学国際学部附属多文化公共圏センター(CMPS)福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト(FSP)
ならびに福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト(FnnnP)は、
これまで福島から避難を希望している、並びに避難している乳幼児・妊産婦を支援してきました。
つきましては2012年2月20日(月)に2011年度の活動報告会を開催いたしますのでご案内いたします。
どなたでもご参加いただけますので、みなさまのお越しをお待ちしております。

「原発事故後の福島乳幼児・妊産婦の今、これから」
日 時:2012年2月20日(月) 13:00~17:00
場 所:宇都宮大学峰キャンパス 基盤教育B棟1223教室(地図はこちら)
参加費:無料(どなたでもご参加いただけます)
    なお、当日は託児を設ける予定です。
定員がありますので、ご希望の方はお早めのご予約をお願いいたします。
    (tel:028-649-5228 宇都宮大学国際学部付属多文化公共圏センター)
プログラム(いずれも予定)
 13:00 開会あいさつ
 13:10 報告会の趣旨
 13:20 基調講演「福島における乳幼児の今」
 14:20 プロジェクト報告「栃木・新潟・首都圏における福島の乳幼児・妊産婦の今」
 15:20 休憩
 15:30 ディスカッション「福島・栃木における乳幼児・妊産婦のこれから」
 17:00 閉会あいさつ

主催:宇都宮大学国際学部多文化公共圏センター(CMPS)
   福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト(FSP)
共催:福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト(Fnnnp)
協力:国際開発学会「原発震災から再考する開発・発展のありかた」研究部会

お問い合わせ:宇都宮大学国際学部付属多文化公共圏センター
〒321-8505 宇都宮市峰町350 tel/fax:028-649-5228
Email:tabunka-c@miya.jm.utsunomiy-u.ac.jp


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト

Author:福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト
宇都宮大学国際学部付属
多文化公共圏センター
〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350
TEL&FAX: 028-649-5228

メール:fukushimachildren@gmail.com(@を小文字に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。