スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【活動報告】事務局・首都圏(12月)

12月の事務局および首都圏内の活動を報告いたします。

【事務局】
2011年の活動の締め括りとなる12月は、次年度を見据えての活動を中心に行いました。具体的には、他団体の連携促進に向けた準備、および各拠点の活動計画作成に向けて、第二回拠点間会議を開催いたしました。それぞれの拠点が持つノウハウの共有の場としても有意義な機会となりました。
(1)原発事故における「避難」に関するアンケート回答者への情報提供(全85世帯)
10月から行っている上記アンケート対象者への情報提供(避難先情報および福島県情報誌の配布)を行いました。

(2)各種セミナーおよび講演への出席(講師参加含む)
・ 東日本大震災緊急青年ボランティアミーティング?「この冬、私たちにできること~緊急支援から継続支援へ」(12月3日)への講師参加
・「2011東日本大震災を受けて~福島原発事故後の人権を考える~」出席(12月12日)
・「原発災害・復興支援・NGO~現場の活動を通じてみえてきたもの、その成果と課題」出席
(12月17日)

(3)他団体との連携促進
難民を助ける会(http://www.aarjapan.gr.jp/)との物資サポートの連携を開始

(4)各都道府県の住宅マッチ
・福島県から群馬県へ自主避難を希望するご家族に、不動産屋との仲介や赤十字提供の家電セットのご紹介(1件)
・福島県から千葉県へ自主避難を希望するご家族に、民間賃貸住宅借り上げ制度や避難後の健康調査についての情報を提供(1件)

(5)各都道府県の住宅情報収集
各都道府県が提供する住宅(特に自主避難者用)の情報収集と整理

(6)情報発信(ブログ 全19件)
保養情報(5件)、避難関連情報(4件)、賠償関連(1件)、その他活動・会計報告等

(7)事務局・首都圏活動の補佐を行うインターン配置
事務局業務および首都圏活動の補佐を行うインターンを新しく募集、配置しました。

(8)その他
・月次報告(活動報告および会計報告)
・ご寄付、お問合せ対応

【首都圏】
■活動内容
(1)ニーズ聞き取り
  (あ)新規に問合せ世帯に対するの聞き取り(都内1世帯)
(2)個別ニーズ対応
これまで継続的にサポートを行っている世帯に対し、当月も引き続きサポートを行いました。
  (あ)家財道具・提供物資マッチング(全13世帯)
新規に引越しをされた7世帯のニーズを、難民を助ける会のご対応いただきました。
      ホットカーペット(4枚)、
      カーボンヒーター(5台)、
      掃除機(2台)、加湿器(2台)、
      カラーボックス(2個)、
      掛け布団(1枚)、
      浄水器フィルター(1セット)、
      ドライヤー(1個)
                計18点
個人支援者よりホットカーペット、ドライヤーの提供をいただき、5世帯9点をお届けしました。 
  (い)カウンセリング手配・傾聴ボランティア派遣(全1世帯)
    ・傾聴ボランティアの派遣(全1世帯)

(3)検索ボランティア活動の継続
・現在47都道府県中34に担当者配置
・住宅情報の検索および月に一度の情報更新を継続

■当月の協力機関・協力者
1)プロジェクト外部より
<NPO法人難民をたすける会>
ホットカーペット(4枚)、
カーボンヒーター(5台)、
掃除機(2台)、
加湿器(2台)、
カラーボックス(2個)、
掛け布団(1枚)、
浄水器フィルター(1セット)、
ドライヤー(1個)
           計18点
<土井様>
ホットカーペット20枚、
ドライヤー10台
<澤様>
こたつ布団
<サンリオ様(難民を助ける会経由)>
絵本120冊、
カメラ40台

2)プロジェクト内部より
・傾聴ボランティア 1名
・ニーズ聞き取り 1名
・家財マッチ 2名
・検索ボランティア 34名
・資料発送ボランティア 2名

■今後に向けて
昨年度の振り返りを含め、ニーズの更新と、来年度の具体的な計画を首都圏でも立てていく予定です。また、間もなく第一弾のニュースレターを発行します。活動にご協力いただいている皆様へお送りする予定ですので、楽しみにお待ちください。

代表舩田クラーセン
事務局コーディネーター 斉藤
首都圏コーディネーター堀
住宅マッチ担当 森下
___________________________
福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクトブログより転記
http://fukushimaneeds.blog50.fc2.com/blog-entry-173.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト

Author:福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト
宇都宮大学国際学部付属
多文化公共圏センター
〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350
TEL&FAX: 028-649-5228

メール:fukushimachildren@gmail.com(@を小文字に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。