スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【活動報告】新潟拠点(12月)

新潟拠点の12月の活動報告をいたします。

(1)ニーズを聞き取り実施場所、家族数
・ふくしまママ茶会3回参加世帯のべ24世帯
よって、10月-12月期全9回ふくしまママ茶会参加世帯のべ82世帯
(2)新潟県における受け入れ情報に関する情報収集・意見交換
・新潟県防災局広域支援対策課
・新潟市市民生活危機管理防災課
・新潟市東区役所総務課安心安全係        
(3)ネットワーク形成:連携受諾機関
・にいつ子育て支援センター育ちの森
・子育て応援施設ドリームハウス
・新潟県立大学家族サポート研究会
・新潟NPO協会運営新潟市避難者交流所ふりっぷはうす
・子どもたちを放射能から守る会@新潟
(4)ママ茶会開催
・実施日:12/05(新潟市西区)、12/07(新潟市秋葉区)、12/14(新潟市東区)
・連携団体:ドリームハウス、育ちの森、新潟県立大学家族サポート研究会、新潟市避難者交流所ふりっぷはうす
・参加者数:のべ24世帯
・後援:新潟市
・配布物:新潟市救急ハンドブック、ユニ・チャーム(株)提供大人マスク・こどもマスク・母乳パッド(希望者)、cocokara2011冬号(秋葉区のみ)、新潟市中央区地図miruto
・協力企業:(全回)ユニ・チャーム株式会社、株式会社ゼンリン新潟支店、(秋葉区)株式会社里見程島店
(5)マスメディア取材
・毎日新聞
・新潟日報
(6)新潟活動報告
・12月23日 第二回プロジェクト拠点会議・第一回国際開発学会「原発震災から再考する開発・発展のあり方」研究部会
(7)参加講演会
・12月03日子どもたちを放射能から守る会@新潟主催 石井仁平講演会「大切な人を放射能から守る5つの方法」
・12月06日新潟県宅地建物取引業協会主催 新潟支部45周年記念講演会「武田邦彦 環境問題の真実と新潟」
・12月10日「ふくしま集団疎開裁判」判決前夜アクションinにいがた実行委員会主催 矢ケ崎克馬琉球大学名誉教授講演会「子どもたちを内部被ばくから守ろう」
(8)新潟チーム
代表1名、事務局(および会計)1名

新潟チーム
代表高橋、事務局(会計)渡邉
_______________________
福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクトブログより転記
http://fukushimaneeds.blog50.fc2.com/blog-entry-176.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト

Author:福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト
宇都宮大学国際学部付属
多文化公共圏センター
〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350
TEL&FAX: 028-649-5228

メール:fukushimachildren@gmail.com(@を小文字に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。