スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【活動報告】栃木県内(12月)

12月の栃木県内での活動を報告いたします。
[福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト(FSP)、福島乳幼児・妊産婦ニーズ対応プロジェクト(Fnnnp)、
FnnnP Jr.との共同活動]

(1)ニーズ把握 (FSP)
  ‐県の民間住宅借上げ支援制度に対する苦情が2件寄せられました。
  不動産業者や市役所の対応に問題があった事例で、今後は
  とちぎ暮らし応援会等の団体と連携し、県への改善申し入れや
  避難者への支援を継続していきます。
  ‐栃木県内でコンタクトのある乳幼児家族・妊産婦さんにクリスマスママ茶会の案内をしました。

(2)拠点会議の開催 (FnnnP)
  12月23日、プロジェクト拠点会議を開催しました。

(3)クリスマスママ茶会の開催 (FnnnP Jr.)
  12月24日、クリスマスママ茶会を以下の通り開催しました。
 コミュニティーカフェ ソノツギ 土曜日担当「Café VIMALA」
   参加者
    -福島から避難しているお母さん4人、お父さん1人、お子さん5人(計4家族)
    -助産師さん1人
    -福島乳幼児妊産婦支援プロジェクト2名(宇都宮大学教員)
    -宇都宮大学学生(FnnnP Jr.)ボランティア6人
    -とちぎ男女共同参画センター パルティ 職員2名
    -Café VIMALA スタッフ(宇都宮大学学生)5名
   合わせて以下を提供しました:
    -情報提供
    -自然派コスメ「バーツビーツ」の商品(バーツビーズ提供)
    -マスク・母乳パット(ユニチャーム提供)
    -おもちゃ・子ども服(ボランティア・スタッフ提供)

(4)とちぎ暮らし応援会避難者集会への協力 (FSP, FnnnP Jr.)
  平成24年1月22日に開催される、とちぎ暮らし応援会
  避難者集会への協力を福島県庁より打診され、
  避難者相談窓口を開設します。

(5)事務局体制の強化 (FSP)
  プロジェクトからの情報発信、避難者への支援強化
  のため事務局にインターンが1名採用されました。

(6)関連研究会協力
  12月23日、国際開発学会研究部会「原発震災から再考する開発・発展」に、
   FSP、FnnnP Jr. FnnnPから参加・協力しました。

福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト事務局長 
阪本公美子
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト

Author:福島乳幼児・妊産婦支援プロジェクト
宇都宮大学国際学部付属
多文化公共圏センター
〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350
TEL&FAX: 028-649-5228

メール:fukushimachildren@gmail.com(@を小文字に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。